海外のミネラルファンデ

個人輸入でミネラルファンデのサンプルをゲットしよう!


日本でも様々なメーカーのミネラルファンデを購入することが出来るようになりました。ただ、残念な事にサンプルサイズの購入はあまり出来ません。ファンデーションであればETVOSやフルフリフリフラなどにはサンプルがありますし、スターターキットなどでお安く購入することも出来ますが、選べる色が少なかったり、アイシャドウなどはサンプルが無かったりします。


しかも日本のサイトは本家のサイトよりも高い!んです。例えばAlima Pureの場合、サテンマットファンデーションのお値段が本家だと6.5gで25.00ドルです。現在の円相場が大体1ドル125円だとして3,125円です。


それに対し日本での販売価格(CosmeKitchen)は4,104円!なんと1,000円近くも違うんです。そして私お気に入りのブラシ、#25 Foundation Brushは本家が30.00ドル(およそ3,750円)に対し、日本では4,860円で販売されています。


とは言っても、日本のサイトが送料500円+税(北海道、九州、沖縄、離島は1,050円)で5,000円+税以上で無料なのに比べ、本家は12ドル以下の注文で9ドル(1,125円)、それ以上だと24ドル(3,000円)、65ドル以上だと19ドル(2,375円)でかなり高いです。(2010年に頼んだ時40ドル分頼んで送料は6ドルだったのですがガッツリ値上がりしてますねー)


ですからサンプル等だけを頼みたくて12ドル以下で済む場合や、たくさんの商品を頼んで65ドル以上になる場合は本家のほうがお得になりそうです。サンプルの場合、1色1.75ドルなので6色まで注文すれば12ドル以下に押さえることが出来ます。


他にもオススメの海外メーカーはいくつかあって、MeowCosmeticsやPure Luxe Cosmetics、Joppa Minerals、J.Lynne Cosmeticsなどが良かったです。どこのサンプルも1ドルから3ドルぐらいの低価格でお試しする事が出来ます。送料は日本に比べると高いですが、セールやクーポンなどで安く済ますことが出来ますし、カラーバリエーションが本当に凄いですから一度試して見るのは良いと思います。


そして注文するときに立ちはだかるのが言葉の壁だと思います。私は英語が苦手なので本当に分からないんですが、翻訳機能などを使えば割といけちゃいます。そして気になるメーカーの物があれば、実際に購入した方の感想などを参考に商品を選ぶのが良いと思います。私も大分参考にして購入しました。


そして購入の時に必要なのがクレジットカードですね。個人輸入のときには結構必要になります。ただ、クレジットカード番号を海外のサイトに伝えるのは不安...という方にはPaypalを使う事をおすすめします。これだと番号を伝えずとも決済をする事が出来ます。対応しているサイトでは出来る限りPaypalが良いです。


住所を記入する際なのですが、日本の書き方とは少し違っていて、番地から入力していきます。例として架空の住所で説明していきます。


〒123-4567
東京都新宿区新宿8-90 ABCアパート 505号室
峰 らる子


の場合・・・↓


First Name:Raruko
Last Name: Mine
Address1(住所1):8-90 Shinjuku
Address2(住所2):#505 ABCapart
City(区・市・町・村・郡):Shinjuku-Ku
State/Province/Region(都道府県):Tokyo
Zip/Postal Code(郵便番号):123-4567
Country(国):Japan


このような感じで記入してください。Cityの項目が無い場合はAddress1に8-90 Shinjuku Shinjuku-Kuと入力して下さい。少し抵抗があるかもしれませんが、住所は逆からと覚えておけば大丈夫です。また、都道府県の県などは記入する必要ありませんが、記入する場合は、例えば神奈川県の場合だったらKanagawa-kenとして下さい。


関連記事

ミネラルファンデの使用期限
アイシャドウ、チークもミネラル!割と発色がいい!
ブラシの使い分け(ファンデーション・アイシャドウ・コンシーラー)
海外のミネラルファンデの良いとこ悪いとこ
実際に個人輸入したミネラルファンデの口コミ





ミネラルファンデ人気商品一覧

 

ミネラルファンデ使用時の注意点

 

ミネラルファンデ基礎知識

 

ミネラルファンデのブラシ

 

肌荒れとミネラルファンデ

 

海外のミネラルファンデ

 

CSSレイアウト崩れ