肌荒れとミネラルファンデ

ニキビケアとミネラルファンデ

ミネラルファンデは毛穴に入り込みませんし、ノンケミカルでミネラル成分のみなのでニキビを悪化させることがありません。また、コンシーラーを使えばある程度シミなどを隠す事が出来ます。ですが盛り上がっているニキビは割りと目立っちゃうんですよねorzシミとか色素沈着は色だけなのでほとんどカバー出来るんですけど...。



ですからニキビを隠すことよりも、根本的に治すことを考えましょう。ニキビを治すためには外からのケアはもちろんのこと、内からのケアも大切です。10代の頃に出来る思春期ニキビは過剰に分泌された皮脂が原因で出来る事が多いですが、大人ニキビはホルモンバランスの乱れや免疫力の低下によって起こる事が多いです。


大人ニキビの特徴


大人になると顔周りなどに出来る事が多いのですが、これはホルモンバランスの乱れによって出来ています。ホルモンバランスの乱れや免疫力低下が起こる原因として、ストレス、食生活の乱れ、運動不足、睡眠不足などがあります。つまり不健康で不摂生な生活がニキビを生み出しているという事です。心と身体、どちらも健康であれば大人ニキビは出来なくなってきます。


食べ物にも注意。


特定の食べ物を食べ過ぎるとニキビが出来てしまうこともあります。


・チョコレートなどの甘いお菓子など...分解するときにビタミンB1を消費してしまう。ビタミンB1が減少すると自律神経が乱れ、皮脂が増加しやすくなってしまう。
・揚げ物、スナック菓子など油っぽい食べ物...皮脂の分泌が過剰になり、毛穴を塞いでしまう。
・辛いものなど、刺激のある食べ物...内臓に負担がかかってしまう。


その他、炭水化物や海藻類、アルコール類もニキビが出来る原因となります。少量でしたらそんなに問題はありませんが、多量に摂取するとニキビが出来てしまうのであまり食べないようにしましょう。


逆にニキビによい物はビタミン類や亜鉛、食物繊維などが多く含まれるものです。とは言え、バランスよく色んな物を食べるということが大切ですから、あまり偏って摂取しないようにして下さい。


同時に、外側からもケアしたいところです。


外からのケアとしては、とにかく肌を傷つけないよう、刺激を与えないようにすることです。クレンジングなどのしすぎや、肌をこすることで皮脂や角質を取りすぎてしまい、肌の保護機能が低下してニキビが出来やすくなります。また、リキッドファンデーションなどはシリコンが多量に含まれているので毛穴を塞いでしまい、これもまたニキビの原因となります。


出来てしまったニキビには油分の多い乳液などをあまりつけないようにして下さい。化粧品に含まれる油分は、ニキビの原因となるアクネ菌の栄養源となってしまいます。その反面、保湿はしっかりとするようにして下さい。肌が乾燥することで毛穴が詰まってしまうからです。ビタミンC誘導体が配合されている化粧水などはニキビにとても効果的です。


ニキビの出来はじめであるコメド状態の時はコメドプッシャーなどで潰しちゃったほうが痕が残りにくかったりするのですが、扱いが難しいので皮膚科でちゃんと見てもらうのが1番だと思います。自力で治すことも大切ですが、飲み薬や塗り薬を処方してもらって治すのも、程度によっては必要だと思います。


関連記事

ファンデとBBクリームってどう違うの?
合成界面活性剤・合成ポリマーは本当に有害?
乾燥肌対策のための正しい化粧水のつけ方
角質培養とミネラルファンデ





ミネラルファンデ人気商品一覧

 

ミネラルファンデ使用時の注意点

 

ミネラルファンデ基礎知識

 

ミネラルファンデのブラシ

 

肌荒れとミネラルファンデ

 

海外のミネラルファンデ

 

CSSレイアウト崩れ