肌荒れとミネラルファンデ

角質培養とミネラルファンデ


角質培養というものをご存知ですか?私がミネラルファンデと出会うきっかけとなったものです。その名の通り、角質を育てる事で、肌を健やかな状態にするという方法です。


だた、ここで疑問が生まれます。角質って肌の汚れなのではないかということです。実は角質は肌を保護してくれる大切なものなんです。肌の表面に出てくる角質は、何重にも重なって、外部からの刺激や乾燥から守ってくれます。


知っておきたい!ターンオーバーの正しい知識


1番外側の、役割を果たした角質は水で流せば自然に垢となって落ちていきます。そして新しい細胞が生まれ...を繰り返すのがいわゆるターンオーバーです。ここで、その肌表面にある角質をこすったりなんかして無理やり取り除いてしまったとします。すると、まだ落ちるはずではなかった若い角質が落ちて、ターンオーバーが早まってしまいます。


ターンオーバーってお肌に良いことだから、早まったほうがいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、細胞が核を持ったまま表面に上がってきてしまい、ごわごわした、水分が逃げやすい角質になってしまうんです。するとどうでしょう、見た目が悪く、乾燥した状態の良く無いお肌の出来上がりです...。


現代人は洗浄力の強いクレンジングなどを使ったり、拭く時に擦りすぎたり、紫外線を浴びたりなどして肌に刺激を与えてしまい、正常なターンオーバーが出来ていない人が本当に多いです。そこで自然なターンオーバーに戻すために行うのが角質培養です。具体的に角質培養って何をすれば良いのかというと、


・洗浄力の強いオイルクレンジングなどは使わず、ミルクやクリームタイプのクレンジングを使う


・肌を洗うときは滑らせて、タオルで拭くときはポンポンと軽く押さえるようにする。絶対に擦らない。


・しっかりと保湿をして肌を乾燥させない(乾燥は角質を剥がす原因になります)。


・毛穴パックなど、角質を取り除くことはしない(ただし、あまりにゴワゴワしてきたら1ヵ月に1回、スクラブ洗顔などでリセットしてもOK)。


・刺激が強い化粧は控える(特にリキッド系のファンデなどはNG)。


これを本格的にやるとかなり角質が溜まって肌の表面はざらざらしてきます。毛穴はきゅきゅっと引き締まりますが、角栓がビッシリで見た目がよろしく無いので挫折してしまう人も多いようです。正直なところ、私も1ヶ月ぐらいしかちゃんと出来ませんでした...。でも、1週間ぐらいでもある程度は効果がありませんし、お金もかからないので試しにやってみてください。


今現在はとにかく擦らない!刺激のある物は使わない!といった考え方でお肌のケアをしています。それだけでも、以前より肌の状態が良いんですよ。そして刺激が強い化粧は控える、ということで出会ったのがミネラルファンデでした。


ミネラルファンデ自体が肌に刺激を与えない上にクレンジングが必要ないということに本当にびっくりしました。パウダータイプだとパフを使わず、ブラシなので擦らずお化粧できますしね。角質を守る、という考え方においてもミネラルファンデは非常に役立ってくれます。


関連記事


ミネラルファンデはつけたまま寝られるってホント?
ミネラルファンデのみで紫外線を防げる?
ファンデとBBクリームってどう違うの?
乾燥肌対策のための正しい化粧水のつけ方
ニキビケアとミネラルファンデ





ミネラルファンデ人気商品一覧

 

ミネラルファンデ使用時の注意点

 

ミネラルファンデ基礎知識

 

ミネラルファンデのブラシ

 

肌荒れとミネラルファンデ

 

海外のミネラルファンデ

 

CSSレイアウト崩れ