ミネラルファンデ基礎知識

自分の肌に合うファンデーションの色は?

自分の肌の色に合うファンデーションを見つけるのって結構難しいですよね。今現在使っているファンデーションの色は自分の肌の色に合っていますか?だいたいこれぐらいかなと思って購入するのである程度は合ってるかもしれませんが、なんとなく微妙な感じだな...という経験は一度ぐらいあると思います。



自分の肌に合っているか確認する時はデコルテにつけるのが一番よいです。何故なら首やデコルテの肌の色と合った色にしないと、顔が浮いてしまうからです。よくテスターなどで肌につける時、手の甲につけてしまいがちですが、手の甲は割と日焼けしやすく、肌の色が濃いのでオススメ出来ません。


そして色合わせの時に重要なのが、めぼしい色をいくつか用意するということ。特にミネラルファンデーションはネットで購入することがほとんどで、画面で見た時には合うと思ってた色が、意外に合わなかったりするので本当にびっくりします。


こんなときに役に立つのが少量のサンプルです。


小袋や小さいジャーに入っている物です。ある程度試すことが出来て、その上安く購入が出来るので是非これを利用してください。例えば、コスメ調合室フルフリフリフラのMMUPROJ.は3色セットで500円(+送料160円)とお安いので気軽に注文することが出来ます。ただし、残念ながら少量サンプルを扱っていないメーカーも有ります。そのような場合はネットオークションなどで小分けに販売されているのを購入するのも手です。


色合わせの手順ですが、まずいくつかの色をデコルテにつけて30分ぐらい放置しておきます。すると、合わない色がはっきりと分かります。そして厳選した色を実際に顔につけてみてどうか、判断してください。


ですが、1日つけて過ごしてみたら、色が合わないと感じることがあるかもしれません。どうしてそのようなことが起こるのかというと、ミネラルファンデーションは色が変化してしまうことがあるからです。土が雨に濡れると色が濃くなるというイメージで、ミネラルファンデも最初の色より濃くなってしまう事があります。


ですからちょっと白いかもしれないなあ...と最初に思ったものが時間経過によって丁度良かったりしてくることもあります。これは実際使ってみないと分かりませんし、好みもありますからしっかり色合わせして下さい。ただ、カラーバリエーションには限りがあります。私の肌は白く、黄みがかかった色なのですが、なかなか合う色を見つけるのが難しいです。


そんな時は、ファンデーションを混ぜるというのも手です。パウダータイプだと簡単に混ぜることが出来るので、丁度肌に合う色を調合しています。自分だけのファンデーションが作れるなんて面白いですよね。


あと、色が濃かったときの対処法として、酸化チタンやマイカを足すことによって色を薄くする事は出来ます。これらが手元にあるときは調整がきくので、わざと少し濃い目のを選んでおくのもありかもしれません。


関連記事

ミネラルファンデはつけたまま寝られるってホント?
ミネラルファンデのみで紫外線を防げる?
ファンデとBBクリームってどう違うの?
パウダータイプのミネラルファンデのつけかた
アイシャドウ、チークもミネラル!割と発色がいい!





ミネラルファンデ人気商品一覧

 

ミネラルファンデ使用時の注意点

 

ミネラルファンデ基礎知識

 

ミネラルファンデのブラシ

 

肌荒れとミネラルファンデ

 

海外のミネラルファンデ

 

CSSレイアウト崩れ